危険な生き物がいる|イタチ駆除をして安心できる毎日を送ろう

作業員

隠れ家を排除

ゴキブリ

ゴキブリ駆除をする際には、まず、ゴキブリが住みにくい環境を作っていくことが重要です。そのゴキブリの隠れ家を見つけるためには、捕虫トラップや、殺虫剤による追い出し噴霧が効果的で、住処を見つけたら、ゴキブリの弱点に畳みかけるように薬剤をかけることです。

もっと読む

業者に駆除の依頼をする

シロアリ

シロアリはとても恐ろしい生き物なので、自分の住んでいるところにそれがいると分かったら直ぐに駆除するための対策を講じる必要があります。ただシロアリを退治することは素人ではとても難しいので、専門の業者に駆除の依頼をした方が良いです。

もっと読む

イタチは衛生害獣の仲間

いたち

イタチを捕獲するには

イタチは見た目は可愛らしいですが、畑の作物を食べるだけでなく、ペットとして飼われている小動物にも害を加える危険な動物です。農家や養鶏業の人々からすれば、場合によっては多大な被害をもたらすため、天敵とも言える存在かもしれません。しかも、個人でイタチ駆除をしようとすると、鳥獣保護法により守られていることから、無断で薬を用いて殺傷したり捕獲すると罰せられてしまいます。対抗策として業者に依頼するのが適切と言われていますが、イタチ駆除をする前にその地域の行政などへ許可の申請が必要となります。イタチ駆除の申請は数週間かかるため、申請している間は、被害の対象となっている野菜や小動物などをイタチから守らなければなりません。

業者によるイタチ捕獲方法

業者は依頼を受けて調査を開始した後、イタチがいると判断した場合は、市役所へ行きイタチ駆除の許可を申請します。許可が降りるまで数週間ほどかかるので、その間はイタチによる被害が出ないように、イタチが嫌がる臭いを放つスプレーなどを周辺に撒きます。イタチは香りを察知する能力が発達していることから、木酢液の香りなどはすごく嫌がるため、スプレーを定期的に噴出させることで被害を防げます。イタチ駆除の許可が降りたら大きいカゴのような罠を用意した後、イタチがやって来る場所へ設置して、罠の中に肉の破片を入れてしばらく様子を見ます。イタチが捕獲できたら罠ごと車に積み込んで、人気のない山の中へ車を移動させて、周囲に誰もいないと思われる所でイタチを放してあげます。

厄介なねずみから家を守る

ネズミ

家に住み着いてどんどん繁殖してしまうねずみは、見つけたらすぐに業者を呼んで駆除してもらう方法が一番的確で、手間がかかりません。ねずみ駆除には様々な方法があり、駆除後の予防策にも力を入れているので、安心ですよ。

もっと読む